日中のケアが出来ないなら、せめて自宅でしっかりケアを!

 

普段は、保育士という職業柄もあり、春先〜秋口なら日焼け止めを下地にしてBBクリーム、晩秋〜春先はBBクリームのみという薄化粧です。しかも、勤務中は化粧直しをしている暇などなく、散歩に出掛ければ紫外線にさらされ、汗をかき、帰宅する頃には化粧も何もなくなってしまっています。
そんな生活のせいか、週末やアフターファイブのお出掛け時にふと鏡を見ると、目の下のクマや目尻の小ジワ、両頬と鼻頭のそばかすが気になります。特に、ご無沙汰だった友人と会う時や、お気に入りのワンピースを着て食事に出掛ける時などは、健康でハリツヤのある顔や表情を見せたい!と意気込んで鏡の前に立つと、まずはそばかす隠しに大苦戦する始末です。コンシーラーを載せた瞬間だけはシミやそばかすは消えますが、地肌とぼかすうちに結局完全に消えずに残ってしまいます。
対策としては、やはりきちんと洗顔すること、洗顔後に化粧水をつけてからシミ消しクリームをしっかり塗ること、日焼け止めだけは奮発して高機能のものを選ぶこと、特に陽に当たった後はクールダウンと美白効果を期待して、すぐにフェースマスクをしています。